So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

新婚旅行資金30万奪われる(スポーツ報知)

 下ろしたばかりの新婚旅行の費用を、そっくり盗まれる事件が、4日までに北九州市であった。

 福岡県警折尾署によると、3日午後11時10分頃、北九州市八幡西区の路上で、会社員の女性(28)が背後から近づいてきた男にいきなり髪の毛を引っ張られ、顔を殴られた。男は「金を出せ」と要求し、女性が差し出した現金30万円入りの封筒を奪って逃走。女性にけがはなかったが、恐怖のあまり振り返ることができず、男の人相や年代、風体などは確認できなかった。

 封筒の30万円は新婚旅行の費用で、同日昼に金融機関から引き出したばかり。女性は駅から徒歩で帰宅途中だった。

 【関連記事】
新婚旅行 北九州市 福岡県警 を調べる

「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う−愛知県警(時事通信)
新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣(時事通信)
<訃報>松谷浩一さん76歳=元ユニチカ専務(毎日新聞)
新規2型糖尿病治療薬ビクトーザ、4月保険適用は見送り(医療介護CBニュース)
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)

機密情報保全へ事務レベル協議=米の懸念に対応−外相会談(時事通信)

 【オタワ時事】岡田克也外相とクリントン米国務長官は29日の会談で、安全保障分野の機密情報の共有や保護の在り方を事務レベルで話し合う「情報保全についての日米協議(BISC)」の設置で合意した。日本側からは外務、防衛両省や内閣官房、警察庁などの担当者が参加。相互理解を通じ、機密情報の有効利用と保全の徹底を図る。
 BISC設置は昨年11月の日米首脳会談で、同盟関係深化に向け、情報保全強化などに関する政府間協議の開始で一致したのを受けた措置。背景には、ミサイル防衛(MD)や核の運用を含む高度な機密情報の共有を進めていく上で、日本の情報管理体制に米側が根強い不信感を持っていることがある。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

鳩山邦夫氏の離党届を自民受理、処分は見送り(読売新聞)
<酒気帯び>容疑で自衛官逮捕 乗用車に追突 山口・宇部(毎日新聞)
愛知の高校教諭、車から生徒の個人情報盗まれる(読売新聞)
執行部批判の閣僚らけん制=「与党議員たる認識甘い」−小沢民主幹事長(時事通信)
<強奪>3人組が風俗店事務所から200万円奪う 横浜(毎日新聞)

1都2県でひったくり70件以上 容疑の男追送検(産経新聞)

 埼玉県や東京都など1都2県で70件以上のひったくりを繰り返していたとして、県警捜査3課と吉川署は25日、窃盗の疑いで、東京都葛飾区西水元、解体工、清水洋昭被告(34)=同罪で起訴=をさいたま地検越谷支部に追送検した。

 捜査3課の調べでは、清水容疑者は平成17年9月26日〜21年12月15日までの間に、三郷市鷹野の路上など計72カ所で、バイクで徒歩や自転車の女性の後ろから近づき、追い抜きざまにバックなどをひったくる犯行を繰り返した疑いが持たれている。被害総額は現金約230万円と、クレジットカードなど1064点(計約270万円相当)。

 捜査3課によると、清水容疑者は「解体工をしていたが、仕事が少なくなり小遣いが欲しかった」と供述しているという。清水容疑者は自宅から約10キロの範囲内で犯行を繰り返していた。犯行後、バイクから車に乗り換え、捜査の様子などを見に現場に戻ることがあったという。

【関連記事】
盗難車でひったくりなど133件、男3人を最終送検
「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり
「あれやろか」が合図 岸和田のひったくり少年グループの例
大阪の未成年ひったくり犯は2割超が14歳未満
高齢女性からひったくり 容疑の小5男児ら3人処分
あれから、15年 地下鉄サリン事件

STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%(医療介護CBニュース)
<10年度予算>24日に成立へ 参院本会議(毎日新聞)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
<温泉施設爆発事故>大成建設社員を在宅起訴へ 東京地検(毎日新聞)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。