So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

介護型療養病床、方針通り廃止へ=期限は延長が有力―長妻厚労相(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は11日、介護型療養病床について、現行の廃止方針を維持する方向で最終調整に入った。昨年11月に、方針を凍結し、再検討する意向を表明していたが、医療の必要性が低い高齢者が長期入院する「社会的入院」の解消や、医療費抑制の観点から、方針転換は適切でないと判断した。
 一方で、同病床は廃止するものの、その期限を医療制度改革関連法で定めた2011年度末から延長する案が厚労省内で浮上しており、厚労相は8月にもまとまる予定の医療機関などの実態調査結果を踏まえ、最終判断する。期限延長する場合、来年の通常国会への同法改正案の提出が必要となる。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
〔用語解説〕「療養病床」
「漫画は不適切」「国民からは問題」=荒井事務所経費問題に各閣僚

荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
山田農水相、IWC総会欠席=「口蹄疫問題、予断許さず」(時事通信)
<阪神本線>線路上の男女2人はねられて死亡 新在家駅で(毎日新聞)
財務副大臣に池田氏起用へ(産経新聞)
“紅茶市場”新たなファン獲得 多様な風味&健康的 合う料理も提案(産経新聞)

関東と沖縄を上方修正=5月の地域経済動向―内閣府(時事通信)

 内閣府は31日発表した5月の地域経済動向で、全国11地域のうち、北関東、南関東、沖縄の3地域の景況判断を上方修正した。全国で最も厳しい沖縄の判断を前回2月調査の「悪化しつつある」から「下げ止まっている」に引き上げた結果、2008年9月のリーマンショック以来、初めて全地域の判断から「悪化」の文字が消えた。一方、四国を下方修正し、他の7地域を据え置いた。
 調査結果は1〜3月期の鉱工業生産、個人消費、雇用関係の経済指標を中心に景気の方向感を示したもの。北関東と南関東の上方修正は個人消費の持ち直しなどを反映。沖縄は2月の観光客数が7カ月ぶりに前年を上回り、雇用情勢も下げ止まりつつある。四国は新型インフルエンザ関連など医薬品の生産調整が響いた。
 全国で景況判断が最も良い北関東、南関東、東海は「持ち直している」とされた。これに次ぐ北海道、東北、北陸、近畿、中国、九州は「持ち直しの動きが見られる」を維持、沖縄の次に厳しい四国は「持ち直しの動きが見られる」から「持ち直しの動きが緩やかになっている」に引き下げられた。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
4月の鉱工業生産、1.3%上昇=輸出好調で2カ月連続
特別措置で8割が追試=新型インフルで大学・短大
昨年のHIV検査、大幅減=新型インフル影響か
「着実に持ち直し」を維持=景気判断-5月月例経済報告

<鳩山首相>辞意 民主党幹部に伝える(毎日新聞)
首相、韓国支持表明へ 哨戒艦沈没犠牲者に献花(産経新聞)
首相・小沢氏らの会談まもなく(産経新聞)
「辞めるべきは福島氏でなく首相」…石破氏(読売新聞)
陛下のご静養日程変更 親任式のため5日以降(産経新聞)

コシヒカリのゲノム解読=おいしさの遺伝子群特定へ―農業生物研(時事通信)

 福井県で開発され、全国的に生産される「コシヒカリ」は、明治時代に山形県で開発された「亀の尾」など6品種から遺伝子を受け継いでおり、子孫に当たる宮城県の「ひとめぼれ」と秋田県の「あきたこまち」は、全遺伝情報(ゲノム)の8割がコシヒカリと共通していることが分かった。農業生物資源研究所(茨城県つくば市)が24日、コシヒカリのゲノムを解読し、他品種と比較した成果を発表した。
 同研究所は今後、コシヒカリの色つやや粘り、でんぷんの成分比率など、おいしさに関連する遺伝子群を特定し、効率的な品種改良に生かす方針。論文は英オンライン科学誌BMCゲノミクスに掲載された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔用語解説〕「DNAとゲノム」
3月下旬に県の検査すり抜け=口蹄疫感染の水牛
卵子のもと、高率で活性化=不妊治療に応用期待
「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察

「HIV検査を受けに行こう!」蒼井そらさん厚労省で訴え(産経新聞)
「省エネ大賞」など3事業廃止=公益法人仕分けスタート(時事通信)
<子ども手当>トキにも支給 ただしドジョウで(毎日新聞)
「代替休暇制度」創設でどうなる? 長時間労働抑え、多様な働き方推奨(産経新聞)
<橋下知事>大阪府庁舎の禁煙エリア拡大へ(毎日新聞)

小惑星探査機 「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)

 久しぶりに見えた故郷は、まばゆいほど明るかった−−。人類初となる小惑星の岩石採取に挑み、6月の地球帰還を目指す小惑星探査機「はやぶさ」が、地球の撮影に成功した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が17日、公表した。地球の左側には月も写る。ともに非常に明るいために上下に光の帯が生じたが、故郷が目前に迫った証拠といえる。

 星の位置から探査機の位置を確認するカメラを使い、地球帰還に向けた軌道修正後の12日に撮影した。地球からの距離は約1350万キロの地点で、地球の明るさはマイナス8.3等、月はマイナス4.6等だった。

 はやぶさは時速約1万8000キロで地球へ向かっている。計画では6月13日に大気圏に突入し、岩石が入っている可能性があるカプセルはオーストラリアの砂漠に落下する。

 プロジェクトを率いてきた川口淳一郎JAXA教授は「やっと地球が見えた。我々だけでなく、おそらくはやぶさにとっても非常にうれしい画像だ。いよいよ帰還が近づいた」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
はやぶさ:6月13日帰還 7年間45億キロの旅終え
小惑星探査機はやぶさ:地球帰還が確実に 軌道に到達
小惑星探査機:はやぶさ、6月13日地球帰還 岩石採取?「カプセル」無事回収なるか
ニュース交差点:科学 はやぶさ、6月13日帰還へ
082 「はやぶさ」物語(その3)

<地震>新潟・下越地方で震度3=午後6時18分(毎日新聞)
養父母、「女性は妹」=周囲に不自然説明−袋詰め遺体・大阪府警(時事通信)
大企業サラリーマンら負担増?改正健保法成立(読売新聞)
ボーナス7%カットへ=人件費10%減の市長公約達成−名古屋市(時事通信)
夜の東武東上線、男性飛び込み7500人に影響(読売新聞)

参院選「情勢厳しい」=小沢、亀井両氏が会談(時事通信)

携帯ポケットにコタツ→やけど、男性が逆転勝訴(読売新聞)

 携帯電話をポケットに入れてコタツに入り、脚にやけどを負ったのは、警告表示の欠陥が原因として、宮城県亘理郡の男性(54)が、携帯電話製造メーカーに545万円の損害賠償を求めた控訴審の判決が22日、仙台高裁であった。

 小磯武男裁判長は、訴えを退けた1審・仙台地裁判決を取り消し、メーカーに221万円の支払いを命じた。

 訴えられたのは、「パナソニックモバイルコミュニケーションズ」(横浜市)。携帯電話はNTTドコモ「P503iS」で、現在は販売されていない。

 判決によると、男性は2003年5月、携帯電話をズボンの左ポケットに入れたまま、こたつでうたた寝したところ、左太ももに低温やけどを負った。

 判決は、携帯電話とやけどの因果関係を認めた上で、「ポケットに入れたままコタツで暖を取ることを説明書で禁止したり、危険を警告する表示をしていない」とした。

 同社は「判決内容を精査して今後の対応を考える」とコメントした。1審判決は、「携帯電話とやけどに因果関係はない」として訴えを棄却していた。

「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
<火災>放火か 東京・足立2人死傷(毎日新聞)
「訓練充実、不安ない」=長期滞在予定の古川さん(時事通信)
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」−衆院厚労委(医療介護CBニュース)
「カジノ議連」発足 東京?沖縄?北海道? 当面の2カ所、焦点(産経新聞)

首相動静(4月18日)(時事通信)

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で秘書官と打ち合わせなどして過ごす。
 午後1時42分から同3時33分まで、軍事アナリストの小川和久氏。
 午後3時56分、民主党鹿児島県連代表の川内博史衆院国土交通委員長、中山義活首相補佐官が入った。
 午後4時12分、川内、中山両氏が出た。同59分、菅直人副総理兼財務相が入った。
 午後6時23分、菅氏が出た。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

「若い女性に興味あった」女子中学生2人にわいせつ 少年指導員の男逮捕(産経新聞)
間寛平さん アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
入省したての農水省職員逮捕 女子大生触った現行犯 警視庁(産経新聞)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
衆院本議場裏の廊下も禁煙に(時事通信)

馬が駆け上がるたびに歓声=三重県東員町〔地域〕(時事通信)

 三重県東員町の猪名部神社で、県無形民俗文化財の上げ馬神事が行われた。同神社の上げ馬神事は、土壁を駆け上がった馬の数で農作物の豊作凶作を占う鎌倉時代から始まったとされる伝統行事。高さ約2メートルの土壁を馬が駆け上がるたび、見物客からは大きな歓声がわき上がった。
 馬場上で地元青年団らが馬の通り道をつくるように隊列を組み、「絶対上げるぞ」と威勢を上げる中、少年騎手6人が色鮮やかな花笠・武者姿で上げ馬に挑戦。3日の上げ馬では、12頭中6頭が成功。4日には6頭中5頭が土壁を駆け上がった。
 猪名部神社の上げ馬神事は、例年4月の第1土・日曜日に行われている。県の無形民俗文化財には2002年に指定されている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕加藤清正が空港に登場=熊本
〔地域の情報〕「人間魚雷」工場跡、撤去へ=佐賀県伊万里市
〔地域の情報〕いわてフェア開催=メトロポリタンホテルズ
〔地域の情報〕ボンネットバスで観光振興=鹿児島
〔地域の情報〕奏でるウィーン巨大金貨を展示=宮崎県

「出会い系」利用料詐欺、5人逮捕…被害2億円(読売新聞)
深夜の悲報、職員ら駆け付け=村本さん勤務のロイター通信−東京(時事通信)
ネット中傷 ドコモの上告棄却 最高裁(産経新聞)
「県民に深くおわび」=不正経理問題で、神奈川県の松沢知事(時事通信)
タレントのヒロミさん、バイクと接触事故(読売新聞)

川崎汽船のコンテナ船、2発被弾=けが人なし−ソマリア海域(時事通信)

 国土交通省に6日までに入った連絡によると、アラビア半島イエメン沖のアデン湾で5日午後9時ごろ(日本時間)、川崎汽船(東京都港区)が運航するコンテナ船(パナマ船籍、約9万8700トン)が海賊船とみられる不審なボート1隻に追跡され、発砲を受けた。左舷後方部とデッキに1発ずつ被弾したが、乗組員24人にけが人はなかった。日本人の船員はいなかった。
 同省によると、コンテナ船は約45分にわたり追跡されたが、ジグザグ航行し、最終的に振り切った。使用されたのは、重火器とみられる。同船はシンガポールから欧州に向け航行中で、そのまま航行する。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述
強盗殺人未遂容疑で男を逮捕=景品交換所に発砲
シー・シェパード活動家を起訴=傷害罪も、犯意否認
事件関連で射撃残さ付着か=コート、アタッシェケース

アフガン取材中、連絡途絶える=日本人フリージャーナリスト(時事通信)
日本医師会長に民主寄りの原中氏(読売新聞)
空き巣のベランダから隣へ 新手の空き巣横行 昨年から大阪市内で20件(産経新聞)
「仕分け人」第2弾、8議員と民間人の一部内定(読売新聞)
公務員法案が審議入り=自民、みんなの対案も−衆院(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。